人間が毎日「睡眠」を必要とする3つの理由

人間が毎日「睡眠」を必要とする3つの理由

人間はなぜ睡眠を取る必要があるのか?」疑問に思う人も多いと思います。

この理由は“脳と体”にとって非常に重要な役割があるため。

そしてこれ以外にも人間が毎日眠らなくてはならない理由があります。

そんな「人間が睡眠をとる必要性」を知れば、きっと自分の睡眠への興味がわいてくると思います。

 

睡眠をとる必要性-1「脳と体を休める」

「睡眠中に脳と体を休息させる」これが一番重要な眠る理由。

睡眠をとることが“脳と体の休息”に効果的なのです。

体をよく動かした人も、座ったり横になって休むことである程度の回復が可能。

しかし、体を休めても“脳は起きている間休むことができない”のです。

 

いわばパソコンと同じようなイメージでとらえてください。

1日の三分の二にあたる16時間以上フル稼働したパソコンは、熱も上がり疲労困憊。

熱を冷まし、休むべく「シャットダウン」「スリープ」をします。

 

人間の脳とPCは違いますが、脳が1日中活動して疲れていたら休めなければなりません。

活動中は脳の熱も高くなっていますが、眠っている時は脳の温度を冷やすことができます。

こうして疲れをとってリフレッシュさせる。

その唯一の方法が「睡眠」というわけです。

 

睡眠をとる必要性-2「ストレス解消」

「今日はイライラすることの連続だった」という日は誰にでも訪れます。

そんな時に“寝たら頭がスッキリして嫌なことを忘れた”こんな経験も多くの人があると思います。

ストレスを感じてイライラしやすいのは、「脳が疲れている」状態。

睡眠によって「脳の疲れ」をとってあげることでリセットできるわけです。

休む必要のある「脳と体」の関係上、夜更かしして暴飲暴食するよりも睡眠をとることが最も効果的な“ストレス解消法”と言えます。

 

睡眠をとる必要性-3「身体の成長」

広く知られていることですが、睡眠中は「成長ホルモン」が分泌されます。

子どもの身体がどんどん大きくなっている成長期には、十分な睡眠によってより多くの「成長ホルモン」が得られます。

 

また、「成長ホルモン」は大人にとっても大切。

睡眠中に分泌される「成長ホルモン」によって、

  • 新陳代謝が活発になる
  • 脂肪燃焼効果

など大人も見過ごせない効果を発揮してくれます。

「成長ホルモン」は身体の新陳代謝をうながすときに「脂肪」をエネルギーにするため、正常に成長ホルモン分泌がされていれば「脂肪燃焼効果」も期待できるというわけです。

 

「睡眠をとる必要性」まとめ

  • 「脳と体を休める」
  • 「ストレス解消」
  • 「身体の成長」

このように人間が毎日睡眠をとる理由は大きく3つあります。

しかし、一番重要なのは「脳と体を休める」ために睡眠をとっているということ。

「脳と体の休息中」にストレスが解消されたり、身体の中で成長ホルモンが分泌されたりするわけです。

いわば“ストレス解消”や“成長ホルモン”は副次的なメリット。

それだけ“脳と体を回復させる”ことが毎日活動するために大切。

 

“眠いから寝る”だけではなく、たっぷり1日働いた「脳と体を休める」ために人間は睡眠をとっている、そう考えることでより良い睡眠を見直すきっかけになると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 太陽光が差し込むベッドルーム
    眠れない「不眠症」改善のための対処方法 “日本人の5人に1人は不眠症“とも言われるほど深刻な「不眠…
  2. 不眠症で眠れない男性
    「不眠症」で眠れない人のための基礎知識 出典:weheartit 男性から女性まで年齢を…
  3. 数種類の薬の画像
    どちらが効果ある?「睡眠薬」と「睡眠改善薬」の違いとは? 不眠症に悩まされる人にとって「睡…
2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る