【泊まれる本屋】!斬新コンセプトのホステルが今秋オープン予定

最高の“寝落ち”を提供!泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」が今秋オープン予定

泊まれる本屋BOOK AND BED TOKYO画像1

「泊まれる本屋」をコンセプトにしたホステル『BOOK AND BED TOKYO(ブックアンドベッドトウキョウ)』が2015年秋にオープン予定。

本を読んでいるうちいつの間にか眠ってしまった”、そんな最高の眠りを提供したいという思いから作られた注目のホステル。

 

「BOOK AND BED TOKYO」コンセプト

泊まれる本屋BOOK AND BED TOKYO画像2

コンセプトは泊まれる本屋。

本を読んでいたら、いつの間にかマブタが重くなって気づいたら朝だった。

そんな眠りが私たちは最高だと思います。

このホステルでは誰もが一度は経験した事があるであろう、最高に幸せな「寝る瞬間」を提供します。

本を読みながらウトウト眠ってしまった…」そんな心地良い記憶を呼び覚ましてくれる空間“BOOK AND BED TOKYO”。

今までありそうでなかったコンセプトが新鮮な大人のホステル。

 

内装デザインやブックセレクトにもこだわった本格派

泊まれる本屋BOOK AND BED TOKYO画像3

温かみのある落ち着いたデザインが特徴で、本棚とベッドが一体化した寝床スペースなどが目を惹きます。

デザインは多数の建築プロジェクトで有名な谷尻誠氏、吉田愛氏率いる「SUPPOSE DESIGN OFFICE」、陳列される本のセレクトは「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」が担当。

泊まれる本屋”のコンセプトのもと、一流のプロフェッショナル達が腕をふるい極上の空間へと仕上げています。

 

「BOOK AND BED TOKYO」詳細

【BOOK AND BED TOKYO 所在地&アクセス】
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階
JR 池袋駅 西口 徒歩1分
地下鉄丸ノ内線 池袋駅 徒歩1分
地下鉄有楽町線 池袋駅 徒歩1分
地下鉄副都心線 池袋駅 徒歩1分
東武東上線 池袋駅 徒歩1分
西武池袋線 池袋駅 徒歩1分

【BOOK AND BED TOKYO 特徴】
◎本棚の中にベッドが埋め込まれている構造。
◎「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」選書よる、日本人向けの書籍も充実。
◎宿泊者以外にもデイタイムのラウンジスペース利用も可。
◎池袋駅西口徒歩1分。

“泊まれる本屋”というコンセプトがとにかく新しい「BOOK AND BED TOKYO」。

池袋駅徒歩1分という好立地で、実際に宿泊施設としての使いやすさも文句なしです。

外国人観光客や国内旅行者がターゲットのようですが、東京に住む人にとっても十分魅力的。

TOKYOの新しい“ホット睡眠スポット”、要チェックです!

 

(※当初は2015年9月28日オープン予定でしたが、スケジュール変更によりオープン日が延期。

詳細日程の言及はしていませんが、“そう遠くない話”とのことで年内オープンが期待されます。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 太陽光が差し込むベッドルーム
    眠れない「不眠症」改善のための対処方法 “日本人の5人に1人は不眠症“とも言われるほど深刻な「不眠…
  2. 不眠症で眠れない男性
    「不眠症」で眠れない人のための基礎知識 出典:weheartit 男性から女性まで年齢を…
  3. 数種類の薬の画像
    どちらが効果ある?「睡眠薬」と「睡眠改善薬」の違いとは? 不眠症に悩まされる人にとって「睡…
2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る