パジャマで眠りの質が上がる!睡眠不足の人におすすめな4つのワケ

寝巻きを「パジャマ」にするだけで熟睡できる理由

パジャマ姿の男女
出典:weheartit

「パジャマなんて大人になってから着ていない」なんて人も多いと思います。

「パジャマ」を着ると眠りにいい、睡眠の質が上がるとまで言われますが、それにはれっきとした理由があります。

今回はスウェット、ジャージ派の人にこそ試してほしい「パジャマ睡眠のメリット」をご紹介します。

 

眠りに適した服装が「パジャマ」である4つの理由

1,「睡眠中の汗を吸い取ってくれる」

汗をかいた女性のお腹
出典:weheartit

それほどの自覚はありませんが、実は「睡眠中にコップ一杯分(=約300ml)の汗をかく」と言われています。

これだけの汗をかくと、日中なら着替えたくなるレベル。

睡眠中に不快な刺激があると睡眠は浅くなるため、汗でべたついた服は眠りにNG。

そこで、汗を快適に吸い取ってくれる素材のパジャマが有効です。

  • 「シルク」
  • 「綿100%」

このあたりの素材は王道ですが、汗をよく吸い取ってくれ着心地にも優れています。

他に「オーガーニックコットン」などもおすすめ素材。

いつまでもべっとり乾きづらいスウェットやポリエステル素材は避けましょう。

 

2,「体への締め付けがない」

締め付けの強いスキニーパンツ
出典:weheartit

眠るときは“体への締め付けが少ない”ほうが熟睡できます。

これは「締め付けによる血流の悪化がないこと」と「リラックス効果があること」によります。

仕事が終わって帰ってきたら、ネクタイをすぐに外したくなりますし、時計やブレスレットも外したくなります。

これは体に密着して締め付けるものがなくなると体はリラックスできるからです。

また、血の巡りが悪くなると手足が冷え、睡眠時の体温調節もうまくいかなくなりますから「パジャマ」でゆったりと体を包む方が睡眠にはベストです。

 

3,「睡眠中の寝返りがしやすい」

汗をすいとりづらいスウェットパンツ
出典:weheartit

厚手のスウェットなどでは、布団との摩擦が大きく“寝返りと一緒に布団も動かす”ことに。

スウェットと布団が引っかかって一緒に動いてしまうイメージです。

寝返りを打つのに毎回かなりの力が必要となると、どうしても深い眠りにはなりにくいもの。

これがシルク素材などのパジャマでは、布団はそのままで体だけスルッと寝返りを打てます。

寝返りは、血液循環をよくしたり汗を乾かすなど大切な動作。

寝返りしやすいことで、睡眠中の刺激によるストレスを減らすことができます。

 

4,「体を“睡眠モード”へ切り替えられる」

パジャマ姿の女性
出典:weheartit

制服を着れば学校モード、スーツを着れば会社モード。

人間はその服装が持つ意味を無意識に感じてスイッチが切り替わります。

「寝る時は必ずパジャマに着替える」ことで、“これから眠るんだ”という気持ちに。

“眠りモード”が習慣化すると眠るきっかけを逃さず睡眠に入りやすくなります。

パジャマに着替えてすぐベッドに入る習慣をつければ、入眠時間を安定させることも簡単。

このようなちょっとした変化でも睡眠に良い影響を与えてくれます。

 

パジャマで寝てみた人の感想

Eさん[30 代 男性]:熟睡時間が睡眠時間と比べると非常に少ない事がわかりました。自分の疲れが取れないのは熟睡時間が短いからだと思います。また、パジャマを着ると、寝返りが打ちやすい気がします。着心地もいいので普段パジャマとして使用していたジャージよりゆったり感を感じました。

出典:wacoal.jp

 

綿のパジャマの寝心地が一番いいとテレビでやっていたので、買ってきて試してみたら思いの外に良くてぐっすりしてしまった。(*_*) ちなみに今まではフリースで寝てた。

TwitterllllIIIIlIlI ま@ヒューマンデブリ

出典:twitter.com

 

誕生日にお友達からもらって以来、パジャマを愛用してるんだけど、最近、中途覚醒をしなくなって、朝までぐっすり眠れるように。ただ、気になるのは非常時のこと。明け方隣家が火事になって着の身着のままで逃げた経験があるので、「そのまま飛び出せる」かは気になるポイント。地震のこともあるし…。

Twitterpochi_moon ぽち/YOKO Nagaoka

出典:twitter.com

 

こないだテレビで寝るときはちゃんとしたパジャマ着た方が気持ちよく寝れるって聞いたけど、最近それめっちゃ実感してる。上トレーナー下ジャージで寝てたら朝方クッソ暑い。けど布団から出たら寒いしでもどかしすぎる。

Twitteromris_ あらたま

出典:twitter.com

実際に途中から「パジャマ」に切り替えた人は、その“寝やすさ・熟睡感”に一定の好感を持っています。

“慣れてしまうとふだんの寝間着が普通”と思ってしまうからこそパジャマに変えてみる価値ありです。

(パジャマに重ね着してしまうと、また効果が変わってくるので要注意!)

 

まとめ

パジャマは決して“子供用の服”ではありません。

大人にも子供にもおすすめの「寝るための服」。

睡眠には睡眠の適した服があるのです。

途中で起きた時に“汗の不快感”を感じる人はぜひ「パジャマ」を試してみてください。

想像以上に気持よい眠りを運んでくれるかもしれません。

 

おすすめ関連記事↓

【厳選まとめ】メンズにおすすめのおしゃれパジャマブランド10選

失敗しない!パジャマ選びを成功させる6つのポイント

オシャレな「ユナイテッドアローズ×昭和西川」コラボ寝装寝具発売

気持よく眠れる寝具選びのポイントとは?枕からマットレスまで徹底解説

寝るとき夜用マスクをつける効果とは?メリット・デメリットまとめ

ぐっすり深い睡眠をサポートするおすすめアイマスク10選

これで極楽!昼寝ができるおすすめ「仮眠グッズ」5選

【まとめ】おすすめアロマディフューザーの人気ランキング15選

【まとめ】寝る時つけたいおすすめ睡眠用マスク10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 太陽光が差し込むベッドルーム
    眠れない「不眠症」改善のための対処方法 “日本人の5人に1人は不眠症“とも言われるほど深刻な「不眠…
  2. 不眠症で眠れない男性
    「不眠症」で眠れない人のための基礎知識 出典:weheartit 男性から女性まで年齢を…
  3. 数種類の薬の画像
    どちらが効果ある?「睡眠薬」と「睡眠改善薬」の違いとは? 不眠症に悩まされる人にとって「睡…
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る